~人と人、人と健幸をつなぐ架け橋に~

いつかは結婚したいと思っているうちに
毎日の生活に追われて気が付いたら30歳を超えていた。
焦る気持ちはあるのに行動に移せなくてモヤモヤしているアラサー独身者のかた。すっきしない気持ちに寄り添い、個人に合わせた婚活をサポートします。

トップ

30歳超えて、仕事も生活も楽しい毎日を送っているけど何かが足りない気がしている。 親には「いつまでもひとりなの?」と聞かれることもそういえば最近なくなった。 結婚したほうがいいのかな?でも出会いもないし・・・。 こう感じること、ありませんか。 結婚したほうがいいのかもわからない。毎日はそれなりに充実しているし・・・。 でも何かが足りない。 その何かの正体って何でしょうか。

チェックマーク 30歳超えた。周りの友達もほとんど結婚した。
チェックマーク ひとりの生活はそれはそれで楽しいと感じている。
チェックマーク 土日のお休みにふと物足りなさを感じるようになった。


「何か足りない」はどこから生まれてくる感情でしょうか。20代から30代への変化というのは自分で思っているよりはるかに変わるものです。社会人になって夢中で頑張ってきた約10年。20代の勢いと若さがもたらす自信は、30代に入ると変わっていくのです。自分では同じつもりでも、周りのあなたへの接し方は変化します。まだまだ若いから私は大丈夫!!と思うかもしれませんが、現実の時間は確実に経過していきます。コロナという不安定なこれからの時代、経済的なことよりも精神的なことでの「つながり」と「安心感」を得てこそのライフスタイルを持つことで、あなたがふと感じる「物足りなさ」は解決できるのです。

ウエディングプランナー歴20年の婚活アドバイザー

選ばれる3つの理由
【安心で安全な出会い】
結婚に前向きな独身男女だけが集まっているので 安心して出会えます

【時間を有効活用できるシステムの充実】
約4万人の豊富な会員数データと当相談所独自ネットワークの両方で効率よく婚活できます

【会員様個人に合わせたカスタマイズサポート】
プロ目線でお相手紹介と個人に合わせた提案でより短期で成婚できるよう導きます

ピュアリートゥルー
YOUTUBEチャンネル


大手結婚情報サービス会社や有名結婚相談機関では 本人が自ら動いて会員検索をしないと前に進んでいけないシステムになっていることがほとんどです
そして入会したらその後ずっとひとりで活動していくしかなく 相談したいことを相談できる場所もなく モヤモヤのなか月日だけが流れていくことがあるのです 婚活中の多くの人の悩みのひとつに
「誰に申し込んでいいかわからない」
「お申込みがきたお相手が本当に良いのか不安で受諾が怖い」
「気持ちを吐き出せる場所もないし相談できる人もいなくて疲れてきた」
といった声があるのです
こんな状態をそのままにしておいたら婚活はずっと平行線のままです

ピュアリートゥルーは そんな悩みを解決するために
自由検索と同時に仲人目線であなたに合ったおススメ候補者を提供します
入会後のアフターフォローは定期的に行い あなたの状況をヒアリングします  この2つを徹底することで 婚活迷子を回避し むだな時間と労力をかけずに効率よく成果を出せるまで導いていきます



仲人プロフィール








結婚相談所の独立開業なら全国結婚相談事業者連盟

Comments are closed.