ご縁を結ぶお手伝い
あなたの結婚したい気持ちを全力サポートします

お見合い結婚の離婚率が低い理由

今や3人に1人が離婚をする時代。
割合にすると、恋愛結婚の場合は40%近くの夫婦が離婚をしているという現状です。


そして。

お見合い結婚の離婚率は、10%です。


これはなかなかの差です。

あんなに好きで好きで1秒たりとも離れたくないと思った相手と猛烈ラブラブの末、結婚。
かたや
出会ったのは相談所のお見合いで、それほど好きではなかったけれど、条件面も合ったし一緒に過ごしていても自然でいられたから、結婚。

この、読むだけで熱量の違いが見て取れる、恋愛とお見合いの温度差。


結婚相談所でのお見合いでは、「プロフィール」と言われている、相手の職業や家族構成や条件面がわかるものを交換し、そこでお互い納得した相手と会います。

なので。

自分の思い描く生活感などとかけ離れていたら、そもそもお見合いをしないのです。

結果、自分と釣り合うちょうどよい相手と会っているということと、そして当然ですが、普通の結婚を望んでいるごく一般的で誠実な独身男女しかいないということもあり、結婚相談所という場所にはとても穏やかな人たちが多いです。


結婚生活は、恋愛感情を抱いたままずっとどきどきわくわくキュンキュン状態では到底やっていけません。


恋とは脳みそが故障した状態なんだそうです。
故障しているのですから、相手がDVだろうがモラハラだろうが、故障中にはそれが「かっこいい」と映ってしまうことがあるのです。

お見合い結婚は、結婚を念頭においていますし、最初は恋愛状態ではないため、脳は正常です。
モラハラだったらそこに気が付くことができます。

そしてお見合いは、お互いが結婚に対して譲れない事柄を事前に確認しあっているということも、その後もめごとが起こりにくい大きな理由でもあります。


結婚の幸せを言葉にした写真


多くの女性が思いがちな、「どきどきわくわくしないと恋じゃない」というあれは、結婚生活においてはさして影響がないのです。

このことに気が付いた人は、きっと出会えるはずです(^^)/





            1年以内に結婚したい人へのメッセージ写真






?Gg[???ubN}[N??