~結婚できる婚活をしよう~
あなたの本気で結婚したい気持ちを全力サポートで叶えます

婚活男性の末路。典型的パターンはこれです。

~成婚できる婚活~
名古屋市
仲人サポート型
結婚相談所ピュアリートゥルー


お互い様、どっちどっちというワードがありますが、これほど婚活男女に当てはまるワードはありません。

今日は男性にむけてのお話です。

そもそも恋愛不得手なタイプが多いのが日本人ですし、それは別に悪いことでもなんでもないのです。
こないだも書いたように、恋愛得意タイプは全体の3割程度しかいないのです。

婚活中に起こるいろいろな出来事は、根本的なことは共通していることが多いのですが、特に婚活でモテない男性というのは、共通している特徴があります。
活動中の男性たちを見ていて、「あーこうなってきたらもう打つ手はないかもしれない」と末路を感じてしまうときというのがあります。

それは。
「徹底的にひねくれ始める」
というものです。

   迷う男性写真

よく女性に対して「素直がいちばん」ということは言われますが、これは男性にだってそのまま当てはまることで、素直な男性はやっぱりモテます。

気持ちはわかるのです。何度もお見合いをしてもうまくいかない自分に対してだんだんと自信がなくなってきてしまうと、それはひねくれたくなる気持ちも、たしかに生まれるでしょう。
でも、だからといって、それを野放しにしてそのままの状態でいては、そんなひねくれた男性に女性は魅力を感じません。
男性だって、ひねくれた女性のことを魅力的だとは思わないでしょう。それと一緒です。


とにかくずっと婚活をしている男性の「ひねくれ度合い」はなかなかの攻め具合で強い傾向にあります。
ひねくれすぎて何が最初の原因だったかもはや自分でも思い出す気力もなく、淡々とひねくれている状態が普通だと思い込んでしまっている男性もいます。
これは本当にもったいないことです。
もしそんな状態になっていたとしても、だれだって最初からそんな思考ではなかったはずです。
最初は素直な気持ちで婚活をスタートした人が大半なはずです。

でもなにか途中で思惑と違うことが起きて、そのときの傷口がまだかすり傷程度のときにちゃんと完治させる環境があればこんなことにはならなかったのに、その傷を治す術を知らずそのまま放置したまま悪化したという感じでしょうか。
人間の細胞は28日周期で変わりますが、それも20代まで。
アラフォーにもなれば28日どころか50日くらいかかってもだらだら治らない傷だって出てくる年ごろです。

男性はプライドもあるので、なかなか他人に悩みを相談することはできないかもしれません。
それもわかりますが、でも一生をきめる大切な婚活です。
誰もその悩みを漏らしたりはしないので、そこは信頼して仲人やカウンセラーに頼ってみるのも、自分が結婚できるための必要工程だと割り切って相談してみたらよいのだと思います。

女性の思考回路と男性の思考回路はまた違いますので、そのあたりも踏まえた「婚活戦略」をちゃんと計画すれば、こんがらがった糸はほつれもとれてまっすぐに修復できるのです。
傷は浅いうちに完治させて、一日でも早く結婚できるように、ササっと相談所を活用してササっと有効に相談しながら結果を出して成婚退会!してほしいな、と思います(^^)/


婚活について問い合わせる


婚活するその前に!相談者さんからのよくある質問をまとめました。

よくある質問

ピュアリートゥルーで成婚されたかたたちからのお喜びの声の一部をご紹介しています。
成婚者さんの声
?Gg[???ubN}[N??