~人と人、人と健幸をつなぐ架け橋に~

愛し愛される結婚
カタチではなく心温まる結婚式
そして、その後続く結婚生活を優しく愛に満ちて過ごしていけるように。
ウエディングプランナー20年、たくさんの新郎新婦とその家族を見てきた結婚相談所です。

✓会いたい人に会える婚活の秘訣
✓自分らしく婚活して1年以内に結婚する方法
を、お伝えしています。

お見合い申込3ケタでも淡々と婚活して成婚退会した男性会員さん

~成婚できる婚活~
名古屋市仲人サポート型結婚相談所
ピュアリートゥルー


今日はうちの相談所にいた男性会員さんのお話を紹介します。

婚活は短期成婚、3か月で成果を出そう!!と鼻息荒く言っていますが、なかにはこのように中長期化しかけたところに烈火のごとくお相手が現れてあっさり成婚退会、というケースもあります。

だから相談所での婚活って最後はなにが起こるかわからない!そこが魅力でもあります。


この男性は入会時に38歳の会社員さんでした。ただ長男で親から譲り受けた新築に近い家屋(持ち家)があるというハンディがあったので、そのこともあってか年収は500万あったのにも関わらずお見合いは実は難航したのです。
年収や身長が高くても、この「持ち家長男将来同居の可能性が匂う」というのはこのようなネット婚活においてなかなかハードルが高いわけです。恋愛結婚なら、それが将来うまくいくかどうかは別にして、いつのまにか気が付いたらそこの条件はクリアしていくのですが。


お見合いとは、条件だけではどうにもならないことがありますが、この会員さんもまさかこれほどお見合いが組めないとは私も思いませんでしたが、100件少しの件数、合計したらそれほどの数を申し込んだのです。

3ケタレベルで申し込みをして実際お見合いをしたのは30件くらいだったと思います。

お見合いをしてもなかなか交際が継続せず、これについては私もよく面談で話してきました。あちらから終了のときもあれば彼から終了希望のときもありました。

なんどもなんども交際終了、お見合い不成立が続くと、仲人のほうが気をまわして「彼は大丈夫か??」とつい気にしてしまって電話したりとしておりましたが、この会員さん、毎回とてもクールに「大丈夫ですよ。次にいきます」とサラっとしたものでした。

この会員さんの強みは、なんといっても「いつもひたすら淡々としている」ことだったと、今思い返して確信に近いものを感じます。

冷たい人では決してありませんでした。仲人に対してもとても律儀ですし、礼儀正しさもあって良い人でしたが、婚活においての「感情の起伏」がほぼなかったのです。

運命のひとりに会うその日まで、ひたすらコツコツ申し込みとお見合いを繰り返すのみ
という、静かで熱い気合いが、彼にはありました。

そしてお見合い30件目を過ぎたころ。ひとりの女性と長めの交際が続きました。
そろそろ4か月経過、今のところ相手の女性から終了連絡もない様子。。これはもしかして?と思っていた矢先に。

「いまお付き合いしているかたと結婚に向けて話を進めております」
とこれまた報告がありました。
報告の仕方まであっさり淡々としておりました!

   スマホを見る男性

お相手は3つ年下でとても小柄で可愛らしいかたでした。
短期成婚ではなく、彼の場合は1年とちょっとかかりました。

成婚のお祝いでお会いしたとき、いつも淡々としていた彼からは想像もつかないほどの嬉しそうな、晴れやかなで少し照れたような表情が印象的でした。
婚活中は淡々としていたけれど、彼女とのことを話しているときの抑揚とか感情は、とっても温かみがありました。

男性はこういうケースは少なくないですね。
結婚という目標に対してひたすら向かうのみということです。
目標を達成するための途中で起こるアクシデント(お見合い不成立や交際終了)は、目標までの障害物だから避けては通れないからぶつかったら自力で立ち上がっていくしかない。と肚に落としているタイプですね。

女性もこういう思考の人は、たとて婚活が長引いても、あっさり成婚退会されます。

感情はある程度排除していくことも婚活成功の秘訣です(^^)/


婚活について問い合わせる


婚活するその前に!相談者さんからのよくある質問をまとめました。

よくある質問

ピュアリートゥルーで成婚されたかたたちからのお喜びの声の一部をご紹介しています。
成婚者さんの声
?Gg[???ubN}[N??