ご縁を結ぶお手伝い
あなたの結婚したい気持ちを全力サポートします

婚活男性、お見合い受諾率をあげるために必要なたったひとつの注意点

名古屋市仲人サポート型結婚相談所
ピュアリートゥルー


本日は、お見合いで条件が良いのに、なぜか苦戦する男性について、なぜそうなってしまうのか?というテーマでブログを書いていこうと思います。

女性たちがお見合いを受諾するときとお断りするときの、実はファーストアプローチでいちばん大切になっていることです。
勘の良い人であればもうお気づきだと思います。

どんな媒体でお見合い写真を見るか?を考えてみればわかりますね!
婚活は、そのサイトに入ってネットでお相手を検索しますよね。
お申込みがきたら、当然写真が目に入ります。

男性も女性も、実はいちばん最初に目がいくのが「写真」なのです。
女性の場合は、年収とか職種を先に気にするのかと思った人もいらっしゃるかもしれませんが。
それはあとなのです。
まず写真に目がいくのです。

ということは「顔」なのか。やっぱりみんなイケメンが好きなのか。
と思われましたか?

実はそうでもないわけです。もちろん顔がイケメンに越したことはありませんが、お見合い写真ではたとえイケメンであったとしても、これからあげるたったひとつのことをやってしまうと、イケメン男性はとたんに「非イケメン」へと変わっていってしまうのです。

その致命傷的なあることとは。

「服装」
です。

そりゃそうだよね、お見合い写真なんだからTシャツなどラフすぎる服装ではそもそも撮らないよ?
という声が聞こえてきそうですが、その通り、しっかりと真剣にお見合いをしたい気持ちがあって常識的な男性であれば、だいたいのかたはきちんとしたスーツで写真撮影をされるのです。

だったら別にいいのでは?
と思われがちなスーツ姿。
実はここに思わぬ落とし穴があるわけです。


笑顔も自然で年収も悪くないし身長も低くないのに、どうしてかお見合い受諾率が低い、または女性からお申込みが少ない。。
よく見れば顔立ちも整っているのに。きちんとスーツも着用してプロに撮影してもらった写真なのに。

答えは。
「スーツのデザインとシルエット」
もっといえば
「3つボタンか2つボタンか、そしてシルエットが緩いかすっきりか」
なのです!!


3つボタンは個性的でおしゃれに着こなす人もいらっしゃいますがそれはごく限られた人です。
たいていの婚活男性はそんなに個性的に3つボタンをあえて着こなしてお見合い写真を用意しているわけではなく、言い方が悪いですが、「一昔前に着ていた感」が漂う写真になってしまうわけです。
シルエットもしかり。
スタイリッシュすぎるスリムラインで、とまではいいませんが、3つボタンはだいたいゆるっとしたラインでできています。上着のシルエットが少し大きめといいましょうか。

3つぼたん、しかも3つともボタンを閉めている。そしてちょっとダボっとしている。

女性は、そこまでおしゃれでなくても、男性の「スーツ姿」には不思議と敏感です。
そしてなぜか「旬」の男性のスーツスタイルを知っていたりします。

このような、3つともしっかりボタンをしめたダボっと感のある3つボタン姿から、女性は何を連想すると思いますか?

この「連想する未来」こそが、その男性のお見合いが受諾されない最大の理由です。

それは。
「ぬかみそ臭い生活感」
なのです。

結婚なんだから生活感があって当然だろう、とは思わないでください。
そんなことは、男性の何倍も現実的な思考回路の女性のほうがわかっています。

でも女性は「夢」を投影します。
「この人と会いたいな」と思うときの女性心理には「キラキラしたなにか」を、少なからずイメージします。
何度もいいますが、そうはいっても女性はすごくシビアで現実的なので、キラキラしたなにかなどほんとはないことくらい、100も承知なんです。でも。だからこそ、それを夢見る部分が、あるのです。

だから、最初の「会ってみたい」「お見合い受けよう」と思ってもらうためには、
「キラキラしたなにか」が「あるかもしれない」と思ってもらう必要があるのです。

写真を突破しないことにはお見合いは進んでいきませんから。
その写真でも、スーツの選び方次第で結果は全然変わってしまうのです。

ちょっとしたことです!
そんなに費用をかけずしてもすぐに改善できることなので、婚活男性のみなさま、もしご自身の写真が該当しているようであれば、すぐに変えることをお勧めします!

婚活について問い合わせる


婚活するその前に!相談者さんからのよくある質問をまとめました。

よくある質問

ピュアリートゥルーで成婚されたかたたちからのお喜びの声の一部をご紹介しています。
成婚者さんの声
?Gg[???ubN}[N??