~人と人、人と健幸をつなぐ架け橋に~

いつかは結婚したいと思っているうちに
毎日の生活に追われて気が付いたら30歳を超えていた。
焦る気持ちはあるのに行動に移せなくてモヤモヤしているアラサー独身者のかた。すっきしない気持ちに寄り添い、個人に合わせた婚活をサポートします。

婚活中に注意してほしい、結婚しちゃいけない女性の特徴

こんにちは。
ウエディングプランナー&婚活アドバイザーのさいとうみさです。
今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

本日は「婚活中に注意したほうがいい、できれば結婚しないほうがいい女性の特徴」ということでお話していきたいと思います。

結婚相談所で婚活をしている男性の多くは、恋愛経験が少なめの場合があります。
女性に慣れていないので、少しでも「良い反応」だと自分のなかの基準で思い込むと、いっきに勘違いしたまま突き進んでしまって結果自滅することも。

恋愛経験の少ない多い、それ自体が良い悪いをいうわけでは決してないのです。
もっといえば恋愛経験なんて別になくてもあっても、どっちでもよいことです。
ご縁があって結婚できれば関係ありません。


ただ、恋愛経験が少ないだけではなく、そこに加えてある妄想に取りつかれたままそれが通用していると勘違いしてしまって現実が見えておらず、無駄に疲れてしまうという悲劇が起こる可能性を秘めたタイプもいます。

そうすると、起こった時のショックも大きいので、できるだけそうならないようにこのブログの内容を参考に
してもらえたらと思います(^^♪

結婚しないほうがいい女性の特徴

その1:小食または偏食
食事は家庭の基本です。おいしいものを食べることに興味がない女性、または極度の偏食は、「食」に興味が薄い、つまり「ごはんをつくるのが好きじゃない」可能性が高いです。
これ、単に食事だけの問題だと思いますか。そう思った男性はまだまだ甘いのですよ。
食に興味がない⇒感情が薄い⇒他人にも興味がない⇒薄情
極度の偏食→こだわりが強すぎる→相手に合わせられない→自己都合でわがまま
という流れも仮定して、です。

「女の子ががつがつたくさん食べるなんて太ってる人がやること」
「女の子は少ししか食べないほうがしおらしくてかわいい」
このような妄想劇場からは脱出しましょう。


その2:ネガティブまたは弱気発言多め
なにかにチャレンジしようとすると「失敗したら怖いからやめておいたら?」とか。
どっか行こうと誘うと「雨が降ったらどうするの?」とか。
「どうせうまくいかないって」とか。
「疲れるから行かない」とか。
え?ちょっとネガティブすぎてそんな子いるわけないって思いますか?
意外といますよ。結婚していない人のなかには。

でもこういう発言する女性って、見た目が可愛らしくて男性好みな感じが多いのも事実。
言葉の力をなめたらいけません。結婚は生活です。毎日聞く言葉です。毎日ネガティブで弱気なこと多めに
言われ続けるか、毎日ポジティブで(ただしやりすぎない程度の。※ここが大事)、明るく前向きなこと多めなことを言ってくれるか、どちらが楽しいかはわかると思います。

その3 細かい
ちょっとぐらいテーブルが汚れていようが、洗濯がしわしわだろうが死ぬことはありません。
せいぜいイラっとくる程度です。
ちょっと汚れたら「汚した!!」と神経質に掃除したりとか。
休みの前くらい夜更かしして電気つけっぱなしでゲームやまんがも楽しみたいところを、電気代を節約の一点張りで真っ暗闇にしてしまうとか。(節約は大切で、電気も毎日つけっぱなしはよくないかもしれませんが)
ねじをしめすぎると窮屈になってしまいます。
一見、とてもきちんとした印象に見えなくもないですから、注意しましょう。

以上3つ、あげてみました。
いかがでしたでしょうか。
人はみかけによらない、という昔の人の格言を、逆にとって例にあげてみました。

その行動の裏にある「本当の意味」に気が付ける審美眼を養いましょう。






?Gg[???ubN}[N??