~人と人、人と健幸をつなぐ架け橋に~

愛し愛される婚活
心に残る結婚式
そして、その後続く結婚生活を優しく愛溢れる毎日に。
ウエディングプランナーを20年やり続けている仲人だからこそわかる、
✓魅力的な人とは
✓自分をラクにして軽やかに成果を出す婚活マインド
✓幸せな夫婦の法則
をお伝えしています。
人を大切に、ご縁あって訪れてくださった方の心に寄り添い、その人の望む未来を全力でサポートしています。






婚活で結婚できる女性とできない女性のたったひとつの違い

こんにちは。結婚アドバイザー、名古屋結婚相談所ピュアリートゥルーさいとうみさです。
今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

今回は、婚活でよく言われる「本気」とは、どの程度のことを指しているのか、そして本当に婚活をして結婚できる
女性は具体的に何をしているのかということをお伝えしていこうと思います(^^♪


会員さんで、入会から4か月で真剣交際に入ってその1か月後に成婚退会した女性。
婚活活動期間、5か月。

早いですね!

ではこの女性、どんな感じだったかということですが。

まず婚活をはじめる前に、あらゆる婚活関連の本を読んで、考え方などを学びました。
でもこれって良い反面、危険な側面があって、学びジプシーになってしまいがち、つまり、婚活がらみのノウハウばかり詰め込んで頭でっかちになってしまうことがあります。
でも彼女は、そうならないように、本を読んでそのあとはあまり深く考えずに、「うまくいっている人の行動や習慣」をまねして、とりあえず「動いて」いました。

どんな風に動いていたかというと。

ここが結婚できる人に共通していることで、すごく大事なことなのですが、

「どんな結婚生活を送りたいのか具体的にイメージして紙に書きだす」
ここでいう「どんな結婚生活」は、年収や職業ではないです。

「休日には一緒に朝ごはんをつくる暮らし」
「こどもができたら一緒に公園に行ったりできる人」
「お互いに仕事をしていきながら、育児も一緒にできる人」
「お互いの家族のことを大切にして、お正月にはみんなで集まったりできるような暮らし」
「平日でも週に2日くらいはゆっくり夕飯を食べる暮らし」

こんな感じのイメージです。
とにかく具体的であればあるほど良いのです。

それを、頭で思っているだけでなくて、紙に書いてたまに眺める!
そして、そんなワクワクするイメージを描きながら、あとは「でも」「どうせ」「今まで出会えなかったからこの先も・・・」のような、いわゆるドリームキラー的な自分のなかの悪魔のネガティブさんを気にせず、出現させず。

軽やかにお見合いを積極的に受けたり申し込んだりする行動を繰り返しました。

最後は、ここしかありません。


  アイデアの電球


思っているだけでは変わらなく、でも何もイメージと目標がないまま動いても空振りに終わって疲れるだけ。
大事なことは、「イメージは具体的に持ちつつ、頭であれこれ考えずに行動して、その行動の結果に対して
フィードバックする」

受諾されなくても気にせず、次に行く。
交際に入って終了しても、次に行く。
申し込みが来たら、絶対譲れない条件をクリアしているかたであれば、素直に受諾する。
こういうふうに動くと、自然とお見合いが活発になっていきます。
成婚退会が早い彼女は、こうでした。

いろんな人に会っていくと、次第に自分が見えてくるという点もありますね。
人は人によって自分がどんどん見えてくるので、循環が良くなり、さらに「イメージ」が具体的になって引き寄せやすくなるというわけです(^^♪

本気とは、こういうことです。
うまくいっていない人は、ご自身の婚活がこの例のようになっているかいないか、振り返ってみてください。




?Gg[???ubN}[N??