~人と人、人と健幸をつなぐ架け橋に~

愛し愛される結婚
カタチではなく心温まる結婚式
そして、その後続く結婚生活を優しく愛に満ちて過ごしていけるように。
ウエディングプランナー20年、たくさんの新郎新婦とその家族を見てきた結婚相談所です。

✓会いたい人に会える婚活の秘訣
✓自分らしく婚活して1年以内に結婚する方法
を、お伝えしています。

世の中いよいよ大変なことになりつつあるのに・・

おはようございます。

優しい世界の優しい婚活というコンセプトで結婚相談と結婚式をプロデュースしている
ピュアリートゥルーです。

ご挨拶が遅くなりましたが本年もよろしくお願い申し上げます。

ところで2024年は大変な幕開けでした。
まさかの元旦地震。
被害に合われた地域の皆様がたの一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

本当に被害にあわれたかたたちのことを思うとやりきれない。
これが自然発生した災害などとは思ってない。
陰謀論とばかにされてきた数々のことは、別にそこを議論するつもりは全くないけれど、陰謀というものではなくて、それはもうずっと昔からの「真実」をどういうわけか隠したい人たちのあらゆる作戦によってわたしたちはこれまで生かされてきていた、ということ。

その「あらゆる作戦」は、これまでそれを当たり前に正だと思ってやってきた一通りのこと。
受けてきた教育、通っていた場所(学校)見てきたもの(テレビ)余暇とされてきたこと(3S制作)。食事。
マスメディア洗脳。

洗脳教育はざっと戦後からだから、結構長い間、幅広い世代、というかほぼいま健在の世代は全員それで生きてきたことになる。
それほどまでに受け継がれてきたものはもはや相当な根深いところまで浸透しているから、それを解くのは簡単なことではないのはわかる。

一方で不思議なことに、そうまでされれきたのにも関わらず、それを「なんかおかしくないか」と違和感を感じながら生きてきた人たちも、少ないけれど実在しているということ。
そうかと思えば、コロナ騒動から4年経過して例のアレのことも色々出てきているのに、いまだに不織布マスクをつけ消毒をしてコロナを恐れ「予防」に勤しむ人たちもいるということ。

選択は人それぞれ。
どの世界線で生きていくかは自分で決めたらよいのだし、それを否定したり判断することは誰にもできない。

ひとついえるのは、真実に気が付く気が付かないはいったんおいたとして、たとえそういうことに気が付いていない人でも、なんとなく「物質的なもの」から「精神的なもの」のほうに興味関心がよっていっている、という空気はこの4年で確実に膨らんだと感じます。

これまでは物質的欲求、「お金とか地位とか肩書とか権威」中心の価値観を持つ人の割合のほうが世の中には多かったけれど、これからはその割合が逆転するってこと。
「心とか愛とか思いやりとか共生」の価値観で生きていく人たちのほうが、生きやすい世界になっていくってこと。

でも、これまでもそうだったように、どちらかがゼロでいなくなることはきっとなくて。
ただお金地位肩書大好きな人たちは、相当生きにくく、苦しくはなるでしょう。

これまで「心と愛」をもっていた人たちがとても苦しくて生きにくく、
引きこもったりいじめられたりしたように。
でもこれからの愛のひとたちは優しいから、自分たちと反対のひとをいじめたりしないけどね。
ただ放置するだけの時代だから。これからは。「人は人」の時代。


そこで出てくるのが、新しい時代にとっての「ケッコン」ですよ。
こんな世の中になっているのに、いまだに結婚相談業界は化石のような風習を引きづっているのが現実あるけど、
もう本当にそんなことを言っている場合ではない。

考えてみてほしい。とっても極端な例ですが。
この世から「お金」がなくなったら、ケッコンってどうですか??

生活するのに困ることはなにもないんですよ。お金は要らないのですから。
そうなったときに、どうですか?

それでも一緒に生きて、なにかをともに感じたり成し遂げていきたいと思える相手。
それはきっとこれまでの「契約」みたいな結婚ではない。

心。魂で結びつくもの。「結魂」
そういう人に、みんな本当は、心の一番奥では、そういう人と会いたいんじゃないのかな。

心だから。
お金だけじゃないですよ。

わたしたち洗脳教育の最大ともいうべき「外見コンプレックス」
見た目や数字の若さ。
これもおもいきり「洗脳」ですから。

特に日本は「若さ信仰」に侵されてきた国ですので。そこは残念ながら、真実に気が付いている人気が付いていない人関係なく、翻弄されています。

ここも目覚めなきゃいけない。

申し訳ないけれど、ルックスなんて本当に3か月で関係なくなる。(笑)
結婚して14年たつわたしからひとこということがあるとすれば、見た目なんて夫婦円満の度合いに何も影響しないということ (笑)
恋愛と一緒にしちゃだめですよ。
ここのあたりのニュアンスを感じ取れる人が、やっぱりね。幸せな出会いをして結婚できていきます。
ここがいつまでも分からないと、いつまでも寝言をいっていることになってしまうのです (笑)

そんな悠長なことをいってる場合じゃないのです。
世界は大きく変わっていくから。
手を取りあって。
困難な時代に真に支え合える人とともに。

婚活というか、生き方というか。そういうことを私は思っています。




















?Gg[???ubN}[N??